貸切バスの手配は意外と簡単!お気軽にお問合せください。

お問合せ・お見積りはこちらから

和歌山 和歌山

073-477-5501

御坊

0738-24-1110

有田

0737-82-2414

大阪

072-484-1533

エージェントの方は下記へお問い合せください。
和歌山

073-477-5501

大阪

072-484-1533

貸切バスツアーモデルコース

熊野古道を満喫していただくうってつけのモデルコースをご紹介します。

2泊3日コース

熊野三山と川湯温泉・勝浦温泉いにしえの旅

1日目
  • 関西空港《10:00頃》
  • 南部IC《弁当積込》
  • 熊野古道館
  • 熊野古道ウォーク体験(中辺路~近露王子)《約40分》
  • 熊野古道ウォーク体験(野中一方杉~野中清水)
  • 川湯温泉<泊>《16:30》
2日目
  • ホテル《9:00》
  • 本宮大社
  • 志古~~~瀞峡《ジェット船》~~~志古<昼食>
  • 熊野速玉大社
  • 熊野古道ウォーク体験(大門坂)《約20分》
  • 熊野那智大社・那智の滝
  • 勝浦温泉<泊>《18:30》
3日目
  • ホテル《8:30》
  • 潮岬
  • 串本大橋
  • 大島(樫野崎灯台)
  • 串本ハーバーホテル<昼食>
  • 串本海中公園
  • 白浜温泉観光(泉都めぐり)
  • 南部IC
  • 関西空港《19:00頃》

※発着地点は参考です。

旅の魅力ガイド
「熊野古道館」で熊野古道の予習をした後は、さっそく中辺路~近露ウォーキングへと向う。
ここの見所は「牛馬童子」
つづいて野中一方杉~野中清水を歩く。ここには日本名水百選のひとつ「野中の清水」がある。
初日は川を掘ると温泉が湧き出すという川湯温泉にて宿泊。
熊野三山の本宮大社、速玉大社を見学して奇岩に囲まれた秘境の峡谷をジェット船で巡る
もっとも熊野古道らしい「大門坂」を歩いた後は、落差日本一の那智の滝を見学。
勝浦温泉に泊まって最終日は紀州の海岸をたっぷりとご堪能。

このページの先頭にもどる

弘法大師ゆかりの高野山と熊野 世界遺産をめぐる旅

1日目
  • 関西空港《10:00頃》
  • 泉佐野IC
  • 風吹峠経由
  • かつらぎ町・野半の里<昼食>
  • 熊野古道ウォーク体験(矢立~壇上伽藍)《約2時間》
  • 高野山・金剛峰寺《約1時間》
  • 高野山内(高野山ぶらぶら散策)<泊 宿坊>《16:40》
2日目
  • 宿《8:30》
  • 奥の院《約2時間》
  • 龍神温泉<昼食・入浴>
  • 熊野本宮大社《約2時間》
  • わたらせ温泉<泊>《16:30》
3日目
  • ホテル《9:00》
  • 熊野古道ウォーク体験(大門坂)《約30分》
  • 熊野那智大社・那智の滝
  • <昼食>
  • 大島(樫野崎灯台・トルコ記念館)
  • 泉都めぐり
  • 白浜空港《18:30頃》

※発着地点は参考です。

旅の魅力ガイド
当時は1本1本の町石を拝んで歩いたという「町石道」を歩いて、高野山をめざす
初日は高野山奥の院にある宿坊にて宿泊。高野山の街並みをぶらぶら散策も。
翌朝は有名な戦国武将などのお墓がある奥の院を散策し、日本三美人の湯龍神温泉でお食事とご入浴。
午後は本宮大社を少し見学して西日本最大の露天風呂わたらせ温泉で宿泊。
最終日はもっとも熊野古道らしい「大門坂」を歩いて日本一の那智の滝を見学後、大島で太平洋を見渡す。
最後は白浜泉都めぐりでしめくくり。

このページの先頭にもどる

安珍清姫伝説と紀州梅 もうひとつの熊野古道体験の旅

1日目
  • 関西空港《10:00頃》
  • 川辺IC
  • 道成寺<法話説法・食事>《法話説法 約40分》
  • 梅干館<工場見学>
  • 泉都めぐり
  • 白浜温泉<泊>《17:00》
2日目
  • ホテル《8:30》
  • 熊野古道ウォーク体験
    (見老津~道の駅イノブータンランドすさみ)《約2時間》
  • 串本(昼食)
  • 熊野那智大社・那智の滝《約2時間》
  • 勝浦温泉<泊>《16:30》
3日目
  • ホテル《8:00》
  • 速玉大社
  • 熊野古道ウォーク体験発心門(伏拝王子~本宮大社)《約2時間20分》
  • わたらせ温泉(昼食・入浴)
  • 中辺路
  • 田辺
  • 南部IC
  • 関西空港《18:00頃》

※発着地点は参考です。

旅の魅力ガイド
中紀地区の名所道成寺にて安珍清姫の法話説法を聞いたら、紀州名物梅干の全てがわかる梅干館を見学。 白浜の名所(千畳敷・三段壁・円月島など)を観光してそのまま日本三古湯の白浜温泉に宿泊。 2日目はもうひとつの熊野古道「大辺路」。熊野古道で唯一海をながめながらのウォーキングが楽しめる。 串本で太平洋でとれた海の幸の昼食を楽しんだ後は、那智大社日本一の那智の滝を見学し、勝浦温泉へ。 最終日は速玉大社を見学し、発心門を歩いて本宮大社を目指す伏拝王子はこの地から本宮大社を伏せ拝んだことからこの名前がついたといわれている。 最後は西日本最大級のわたらせ温泉で旅の疲れを癒す。

このページの先頭にもどる

お問い合せ窓口